• 言語・為替レート切替
  • 設定
    上昇/下落カラー
    変動%の開始終了時間
Web3 取引
Gateブログ

暗号資産に関するニュースや洞察へのゲートウェイ

Gate.io ブログ FTXイベントとそのドミノ効果とは

FTXイベントとそのドミノ効果とは

16 November 15:57

- 月曜日に裁判所に提出された書類によると、FTXの債権者は100万人以上になる可能性があります。

- FTXの混乱に関連した流出や人質ファンドを開示する企業が増加し続けています。

- McGloneによると、代表的な暗号資産であるビットコインが大きく下落したため、暗号資産市場やその先でドミノ倒しのような事態が起こることが予想されます。

- FTXのメルトダウンにより、多くの人が取引所に対してプルーフ・オブ・リザーブを宣言するよう求めています。

キーワード:FTX、流動性、危機的状況、ドミノ効果、倒産、ファイリング、サムバンクマン、SBF、レギュレーター。


FTXの危機的状況に関する最近のニュース展開

- 破産債権やディストレスト資産投資に特化した投資銀行であるCherokee Acquisitionは、FTXの影響を受けたユーザーに対して、1ドルで8〜10セントというディストレス値札をつけています。資産の一部または全部を回収するために、長引くことが想定される破産手続きに参加したくない債権者は、債権をディストレストークンで売却できます。

- FTXとその役員に規制措置が迫る。

予想どおり、FTX帝国を崩壊させた大惨事に、米国証券取引委員会、バハマ証券取引委員会、米国司法省など、州および連邦機関などの規制主導の調査の手が迫っています。

月曜日の裁判所提出書類によると、FTXの債権者は100万人以上になる可能性があるということです。また、FTXは、様々な子会社を個別の案件として扱うのではなく、その企業グループを全体として扱うよう申し立てを行いました。

- さらに多くの事業者が流出を公表し続けています。その中で、香港のデジタル資産プラットフォームであるNew Huo Technologies Holdings Limitedは、顧客資金1,320万ドル、Hbit資産490万ドルがFTXの混乱にさらされていると主張しています。また、FTXの下落を受け、株主、スポンサー契約、スポーツスタジアムの命名権などが打ち切られました。

- FTXの流動性の危機をめぐり、米国証券取引委員会のトップであるゲーリー・ゲンスラーGary Gensler氏に対し、約4,000人がCryptoLaw請願アプリで請願書を発行しました。この嘆願書は、SECが「FTX詐欺」と表現した件で、SBFに規制のフリーパスを与えるのではないかという疑惑を受けて出されたものです。

GenslerとSBF、そして他のエリートたち、つまりワシントンや他の地域のエリートたちの間で話が進んだことで、当局がこの事件を追及する気になるかどうか、懐疑論者たちは疑問を呈しています。

- FTXの流動性の危機は、取り付け騒ぎにつながっています。多くの人が一斉に取引所から資金を引き揚げ、自己管理ウォレットで安全策を講じました。このため、TWT Trust Walletのユーティリティトークンは225%上昇し、今年最もパフォーマンスの高い資産の1つになりました。また、TWTの取引量は同期間に2億7,900万TWTから593.25TWTに増加しました。

引用元:Glassnode。FTXのイーサリアム残高。



FTX騒動へのフラッシュバック



FTX崩壊の流れは、11月2日のAlamedaのバランスシートの詳細の公開発生に始まります。Sam-bankman Fried氏の別会社であるAlameda researchが、FTXの取引所トークンであるFTTの大部分に投資していたことが明らかになりました。

Coindeskによると、6月のAlamedaの資産は約146億ドルで、36億6,000万ドル相当のFTTトークン(アンロックFTT)と21億6,000万ドル相当の「FTT担保」が含まれているということです。

Coindeskによる衝撃的な開示を受けて、BinanceのCEOであるChangpeng Zhao氏は、Binanceが昨年FTX株式から撤退する際に受け取った21億ドル相当のBUSDおよびFTTから、残りのFTTを清算して市場への影響を軽減することに決めたとツイートしています。

しかし、この事態は、FTX取引所内での恐怖を煽り、ボラティリティが高まり、出金が相次ぐことになりました。11月8日、複数の顧客が出金困難に直面し、状況は悪化しました。

また、11月8日には、BinanceのCEOが、FTXを完全買収し、現在の流動性危機を緩和するための拘束力のない契約を締結したことを発表しました。

この契約は、FTXの米国外資建ての買収を対象としたもので、精査の結果、成立する見込みになりました。この契約は、FTXの米国外の資産を買収するものでしたが、推測どおり、FTXの帳簿に関わる財務上の穴が原因で失敗に終わりました。

Binanceは、FTXの財務状況を確認した後、同社の買収に関する拘束力のない契約から撤退しました。

流動性の危機を取り巻く出来事から、多くの観客は、Changpeng Zhao氏が暗号資産の巨人の破滅的な終わりに大きく貢献したと結論づけることができますが、それは不明確な事実です。本稿執筆時点では、FTTトークンは過去24時間で1.25ドルから1.96ドルの間で取引されており、ビリオネアCEOはもはやBloombergのビリオネア指数にランク入りしていません。

CZのツイート:「我々のFTTを清算することは、LUNAに学ぶ、撤退後のリスクマネジメントに過ぎない。私たちは、以前は支援をしていましたが、離婚した後、愛しているふりをすることはありません。誰に対しても敵意はありませんが、他の業界関係者に背を向けてロビー活動をするような人は支援しません。」


破産申請と6億ドルを超える不正資金移動で崩壊したFTXの深まる亀裂

金曜の朝、FTXとAlameda Researchは、デラウェア州の米国連邦破産裁判所に連邦破産法第11条の適用を申請しました。破産申立書によると、FTXの資産は100億ドルから500億ドル、負債は100億ドルから500億ドルで、債権者は10万人以上です。

また、CNBCの報道によると、Alameda ResearchやFTX.USなど、さらに約130社の関連会社が手続き中ということです。

また、Bankman-Fried氏がCEOを退任し、後任にJohn J. Ray III氏が就任しました。

Ray氏は、「FTXグループが状況を把握し、保有者のために最大限の回収を行うプロセスを開発する機会を提供するために、連邦破産法第11条の即時救済は適切です」と語っています。

破産申請後、FTXのウォレットから6億ドルを超える資金が流出したことが報告されました。FTXのテレグラムチャットの管理者によると、「FTXはハッキングされた。FTXのアプリはマルウェアです。削除してください。チャットは開いたままです。トロイの木馬をダウンロードする可能性があるので、FTXのサイトには行かないでください」とメッセージが出されました。

数え切れないほどの報道を受け、新リーダーは、取引と出金機能を削除し、追跡可能なすべての資産を新しいコールドウォレットのカストディアンに移すと表明しました。

Ray氏はまた、同社の幹部が事態を抑制するために法執行機関や関連規制当局と連絡を取り合っていることにも言及しました。


Twitterでは、一部の暗号資産愛好家が、今回の流出はBankman-Fried氏の側近による組織的な企てによるものではないかと推測しています。彼らの主張は、FTXとFTX USのハッキングが同時かつ巧妙であることに基づいています。

FTXのクラッシュで高まるドミノ効果の可能性


ブルームバーグのシニアコモディティストラテジスト、Mike McGlone氏を含む多くのアナリストは、FTX帝国のクラッシュが暗号資産市場を超えた反響をもたらすかもしれないと推測しています。

McGlone氏によると、代表的な暗号資産であるビットコインが暴落したため、暗号資産市場やそれ以降にドミノ倒しのような事態が起こることが予想されるということです。アナリストは、現在の危機は、不況の時期に近づくと、商品価格の下落を加速させると見ています。

ここ数日、ビットコインとイーサリアムがそれぞれ16,000ドル、1,100ドルを下回り、他の暗号資産が大幅な下落に見舞われる中、スパイラル的に下落しました。

また、FTXの流動性危機の出現は、いくつかの企業や取引所に衝撃を与えています。多くの企業がFTXへの流出を開示し始め、資金の引き出しや回収を試みる中で失敗に終わっています。一部の団体によるコメントは以下のとおりです。

- Multicoin Capital:暗号資産ベンチャーキャピタルであり、FTX危機の影響を大きく受けている。マスターファンドの運用資産の約10%をプラットフォーム上で動かせなくなった。

- Genesis:取引会社のGenesisは、FTX取引口座にロックされた1億7,500万ドルの資金が滞留していたことを明らかにしました。

- Amber Group:Amber Groupは、FTX取引所に滞留している取引資金は10%未満であり、この状況は同社の業務や流動性を脅かすものではないとしています。

- Crypto.com:Crypto.comのCEOは、FTXへの直接の流出は、取引所の資本のうち1,000万ドル未満であるとツイートしています。

- Kraken:暗号資産取引所Krakenは、9,000 FTTを保有しているものの、Alamedaへの流出はないとしています。

- Selini Capital :Selini Capitalは、資産の約3%をFTXに直接投資しています。

- Sequoia Capital:ベンチャーキャピタルのSequoiaは、FTXに2億1,350万ドルの流出があることを確認しました。

- Galaxy Digital:Galaxy DigitalはFTXに対して7,680万ドルの流出があり、そのうち4,750万ドルは「出金手続き中」であるということです。

- しかし、これらの波及効果と流出は、他のいくつかの暗号資産の中央集権型取引所の崩壊を示唆し、市場に多くのFUDが発生しました。

まとめ:プルーフ・オブ・リザーブの交換宣言をめぐる議論

FTXに見られるように、他の取引所では顧客の資金をどう扱っているのか不明であり、ちょっとした不正や不測の事態で破綻に陥ることもあります。しかし、今回の事態を契機に、他の業界関係者も透明性を確保するために、プルーフ・オブ・リザーブの宣言をするようになりました。

Gate.ioは、この危機的状況に巻き込まれているわけではなく、3回目のArmaninoの評価では、BTCおよびETHプラットフォームの負債の100%を超えるビットコインとイーサリアムの資産をGate.ioが保有していることが観測されています。

執筆者 M. Olatunji(Gate.io オブザーバー)

免責事項
*本記事はオブザーバーの見解を述べたものであり、いかなる投資提案も行うものではありません。
*Gate.ioは本記事のすべての権利を保有します。記事の再掲載は、Gate.ioを参照することを条件に許可されます。それ以外の場合は、著作権侵害として法的措置を取ることとします。
BTC/USDT -0.77%
運試しで箱を開いて $6666の報酬を獲得しよう
今すぐ登録
今すぐ20ポイント受け取ろう
新規ユーザー限定:2つのステップを完了してポイントを受け取ろう!

🔑 Gate.ioアカウント登録

👨‍💼 24時間以内にKYC認証を完了

🎁 ポイント特典受取

今すぐ受け取る
言語/地域
為替レート
Gate.TRに移動しますか?
現在、Gate.TR はオンライン中
クリックしてGate.TRに移動またはGate.ioに留まることができます。